保険相談で変わる今後の日常【生活見守り隊】

今更聞けない保険の種類と見直し方法

保険選びの必要性

保険商品が拡充かしている現在では保険の見直しをして、最適な保険を選ぶことは非常に難しくなっています。そのため保険の相談を行うことは非常に重要で、相談をすることで最適な保険を選ぶことが出来ます。

 Read More

家計を軽くしよう

「贅沢をしているわけでもないのに、家計が苦しくなってきたな」と感じる事はありませんか。 もしも感じていらっしゃるのなら、その原因の一つは様々な税金が高くなってきていることが挙げられます。

 Read More

見直しが大切

最近は各種保険において自由化が進んで来ている事も有り、補償内容であったり或は保険料金にも各社で差が出てきています。そのため、自動車保険の見直しも大切です。口コミ情報も活用して見直ししましょう。

 Read More

社労務士との契約

社会保険労務士に協力してもらおうと思った時には、顧問契約かスポット契約かの選択が必要です。事務処理に関する分野に関してだけではなく、労働環境の改善という観点でも、契約する意味を見出せます。

 Read More

健康状態に応じた選択

従来では持病や既往歴がある人の場合は医療保険などに加入することが出来ませんでしたが、最近では基準も緩和されてきていて持病がある人でも加入できる保険が増えてきています。

 Read More

保険相談のこれから

保険相談はどのように変わっていくか

最近では、複数の保険会社や保険商品を比較検討できるように一箇所の店舗で保険相談を受け、自分の考えや希望に見合った保険を選ぶことが出来るようになりました。 保険相談で得られるものは、正しい知識と安心感、満足だと思います。 自分の価値観や家族に対する思いなどをしっかり保険相談の時に、窓口の人に話すことで、自分の希望や保障内容に見合った商品の選択もでき、満足が得られると思います。

今後注意すべき点はなにか

今後、保険相談をすすめる場合、注意すべき点ですが、保障を充実させたいがために収入に見合わない保険料をかけることや、同じような保障内容の商品に複数重複して加入することは、避けるべきです。 公的保険(健康保険や厚生年金・国民年金など)からも必要最低限の給付を受けることが出来ますので、あまりに多い保険商品を購入することは家計を圧迫しますし、なにしろ掛け捨てになるもの出てきてしまいます。 それよりも保険相談に行き、まずほんとうに必要な保障内容を整理して、公的保険からの給付などを含めて生命保険や損害保険の商品を選択するようにすることが重要です。 また保険契約には主契約と特約というものがあり、特約をうまく組み合わせることでさらなる充実が期待できるものもあります。

おすすめリンク

  • 三井住友海上

    三井住友海上は海外旅行保険を提供しています。丁寧なサポートをしてくれるため、多くの信頼が寄せられているサービスとなっています。
  • 保険で節税対策.com

    節税で逓増定期保険の申し込みがしたいなら事前にこちらのサイトを調べておくといいでしょう。興味があるならこちらをチェック!

Copyright (c) 2015 保険相談で変わる今後の日常【生活見守り隊】 all reserved.